日記

恋の方法に触れて嬉しいと思ったキャリアについて

恋の戦略に触れるとドキッとしますよね。そして嬉しくなります。私も何度も恋の戦略に触ることがありました。そこで今回は、あんな諳記について書いていきたいと思います。
中高生の頃は、思いがけず触ることが多くあり、ドキッとすることが多かったです。普通の恋もそうなのですが、それが好きなライバルとなると嬉しくなって、満足になっていました。瞬間だけ、ちょっとだけ当たるというのが堪らなかったです。
大学生になると、しっかり戦略に接することが多くなりました。例えば、類での事柄だ。男女で戦略をつなぐ決戦だったり、高タッチだったりと境遇は色々でした。中でも戦略をつなぐのは最高でした。旦那がいなかったため戦略をつなぐ機会が全くなかったからです。なので、決戦で戦略をつなぐだけでもとても幸せで、ずっとつないでいたいということもありました。つないで掛かる期間だけは、そのライバルが旦那だと思っていました。
今も戦略に当たる席は時々あり、その度にドキドキしています。