日記

身が、子育ての参考にしておる物

僕が、今どき好きなことは、好きなタレントくんのウェブログをよむ方だ。
養育をしていると、色んな人の養育も気になります。
僕が、今どきよく読んでいるのは、辻希美くんのウェブログと、くわばたおはらさんのウェブログだ。
あなた素敵なマミーになられています。
ウェブログを読んで励まされたり、参考にしたりしています。
芸能行動をされながら、養育もされている自体が素晴らしいです。
そして、ウェブログから色んな皆さんの養育の姿が分かります。
私も、あったあったと、おもうことが多いです。
私も、養育をしていると、色んな悩みや困ったことにぶち当たります。
僕は、身近に通り知り合いが多いこともありますが、色んな内容をします。
そのときに、よくタレントくんのウェブログが素材にあがります。
やはり、一丸ウェブログを見て掛かる知り合いが多いです。
一丸頑張ってるから、私も頑張ろう。
そういった、気持ちになります。
養育は、なかなか地が長いものだ。
しかし、マイペースに頑張ろうと、思います。

日記

心はリアル小学校。五十路親仁のキャラクター原田真二

今日は久しぶりに歌を歌って帰って来た。
と言っても、カラオケ職場に寄って来た訳ではない。
話しは、社から家に向かう車内でかけたCDに関しましてある。
CDにクレジットされた美術家は原田真二。
若い顧客には聞いたこともない呼び名だろうが、
恋人は僕が小学校だった時のキャラクターです。
赤信号で居残る際は、横における愛車の真横に並ばないように気を使いながら
「てぃーんぶるーす」「キャンディ」「シャドーボクサー」などを熱唱してきた。
今も音楽が好きな僕は、「きゃりーぱみゅぱみゅ」や、
「capsule」などもよく聴くが、今日の夜はちょっと特別な気分だった。
本当に、バイタリティが小学校の頃に聴いたあの頃に戻ってしまったのである。
AMラジオから流れてくる恋人の曲を、カセットテープへドキドキしながら
記録したあのところ、バイタリティがシンクロしてしまったのだ。
「こういう年になって、あの時分のバイタリティをここまでリアルに実感できていいんかい?」
まるで今の自分が、小学校の自分に分身してしまったような、
それくらいのバイタリティが全身を包んです。
明日の朝は如何なるCDを選ぶだろう。
きょうと同様、素晴らしい美術家らの中からまたCDを選ぶのだろうが、
私の恋人に対する気持は今も貫く。
原田真二、恋人は今の僕と小学校の時の僕、二人のキャラクターです。

日記

小児のバースデイ集会を計画して

我が家は、11月に3人の誕生日があります。
乳児、我々、彼氏の手順だ。
何かと、費消がかさみますが2歳の乳児の誕生日を盛大に祝いたいだ。
乳児は、アンパンマンが残りな夫人だ。
アンパンマンの玩具を贈り物にする魂胆だ。
スイーツは、アンパンマンで、我々がスイーツを見つける策略としている。
乳児が、喜ぶ形を楽しみにしている。
私の婦人からも、贈り物が届くよていだ。
我が家は、のちが両者男児なので、乳児には甘い彼氏。
日々可愛らしい衣服を誕生日に、買って来る。
なかなか、夫人の衣服を選ぶセンスが良いので驚きます。
やはり、夫人はかわいいようで、乳児が、大好きな彼氏だ。
お兄ちゃんらもかわいい次女の為に何か二人で贈り物を作っているようです。
けなげで、可愛らしいだ。
誕生日まで、プライベートらしいです。
皆の愛一杯の生まれ会が、今から楽しみです。
お産お天道様を一緒に楽しみたいだ。
私も、乳児の誕生日の残りに誕生日がやって来ます。

日記

初めてのお店をめぐってきました!インドカレー編

ぼくは昔からカレーライスが大好きだ。しかし、インドカレーはあまり食べたことがありませんでした。ある時、出身にインドカレー屋氏ができたと聞いて、早速心がけることにしました。教えてもらった地元のインドカレー屋氏は店内がとてもにぎやかで、インドデコに囲まれた不思議なスペースが生まれていました。肝心のお味はというと、大変美味しかったのです。インドカレーがこんなに邦人の口に合うは思いませんでした。バターチキンカレーと、野菜のカレー。大きめのナンが分量極限で、直ちに腹がいっぱいになってしまいました。カレーの辛さを緩和するために、日本ではよく水を飲みますが、本場のインドやネパールではラッシーというヨーグルト乳房を飲み込むようです。これも非常に舌触りがよく、日本でも販売してほしいなあと感じました。お水を呑むよりも、口のなかがさっぱりとして、カレーの辛さを牛耳ることができていました。とても自分におすすめしたいお店でした。

日記

初めてのアベックデート~素敵な援助~

目下、子供たちは夏休み。実家のばーばの家に兄弟2人で1泊2日のお泊り。
もう、父兄が居なくてもお泊りが出来る層になった時に感激した。それと同時に、久々に、羽を伸ばせる安心に浸った。
隣席には父ちゃんがいらっしゃる。いつも軽快におしゃべりをする父ちゃんが今日はやけに閑寂で、また、それが心地よい。きっと寂しいのかな。幼児が大好きな父ちゃんだから。
鎮静の余韻を存分に堪能した以後、普段、何の感覚もしない私のやつから父ちゃんをデートへと連れ出した。
外部は土砂降りが降ったり止んだり。2人でマイカーに乗りこむ。
いつもは幼児向けの食堂しか使用しない。今日は、いつもと違うちょっぴりリッチなお店をチョイスした。でもネタは幼児のメッセージばかり。笑えるくらい。それでも、楽しかった。養育の進路が一致していらっしゃる。それだけで喜びがある。結婚して7ご時世。太平バカやるのかもしれないな。
価格を済ませ、業者の外に出る。
ほんのり赤い夕焼けの空にダブルアーチが架かっていた。端から端まで見事に輝いていた。とても秀麗です。その時、ふと、夕べ、長女がてるてるひたいを作っていた事を思い起こした。ひょっとしたら、これは長女からのプレゼントかもしれないと思った。「素敵なプレゼントだね。」二人でにっこり微笑みあった。有難う。
私たちは、そのままマイカーを走らせ、記憶ばかりを見に行った。
この先の行く先もきっと明るい。幸せだよ。子供たちにそう教えられた気がした。

日記

秋なので紅葉狩り、と思ったこちら

秋も深まる機会、紅葉がきれいで一切浮かれる機会ですなーとか思うように上る目下。
紅葉狩りで連想するのはあたし事後ょこっとあほめいたお筋道。
昔、紅葉狩りという広告を聞いて、一切食欲の秋と聞いて、浮かれて紅葉を狩ってうまいうまいと食べるんだなーとか思ってたらただの間違いだったというトンデモンストレーション筋道を思い出します。
そういうことを考えていられる自分の脳時分も本当に平和なんだなぁと思います、この時期になるとたまに思い出して小さい頃ならではの直感だったなぁと微笑になれます。
近いうちにお出かけする機会に恵まれるので、食べはしないけれども紅葉狩りを楽しんでこようかなぁとも思います。
そんな今日は、どこに行こうかなあ、どちらなら紅葉が秀麗かなぁとリサーチしたり散歩設計考えたり想像してニコニコしたりするのも楽しいなぁというわけですが、考えて煮詰まって、結局おうちに缶詰めになって仕上がるパターンを踏んでやりたいことができてなくて後悔してある。

日記

自分のしてしまったケースに大いに悔いす。

鏡を睨み、なるほど、自分のしてしまった事を大いに後悔してしまった。
男の人が面構えに傷がついても「ハクが付く」なんて言って威張っていられるのだろうが
(本当のとこは、どうなんだろうか?)
しかしまあ、見事に斜めに二ニュース、引っかき故障が残ったものだ。
我々が自分の面構えを引っ掻いたのではない。
椅子の上で爆睡していた猫を下ろそうとして抱っこした体制がまずかった。
あっつ!と思った折爪で引っかかれてしまった。
よく見てみなければわからないのかもしれないが、
人間の警護本能として、故障を押し隠す稼働をしてしまう。
「そんなことするから、余計際立つんだしょ」
長女にケア達するが、どうにもそこに拳固がいって仕舞うのだ。
老人に片足突っ込んですようなジェネレーションの我々だが一応女房の現状として
面構えに故障があるのはちょい、恥ずかしい。
なるほどしかも、こんな時に限ってヒューマンと逢うのだ。
厚化粧して惑わすか?しかし、やはり故障は浮かんでくる。
マスクです、マスクがいいわ。
感冒ひいてある中途なんだから、違和感ないよね。
外ではなんとかごまかせた。
民家に現れるユーザーや、オーダー便のヒューマンにはどうにもならない。
ポンポーンが鳴ったら、マスクしてないことを忘れ
こういう手負いの?面構えを見せてしまった。
故障がすっかり枯れるの、は何時になるのやら。
今日も鏡を見、悔いにかられるのである。
マスクして

日記

自身が暮らしで初めて給与を稼いだときの訳について

あなたが暮らしで初めて財産を稼いだのはいつですか?人によってその状況は多種だと思いますが、ほとんどは高校から学生の間だ。ぼくが初めても学生の時だ。そこで今回は、ぼくが初めて財産を稼いだときの所について書いていきたいと思います。
それは大学3世代の時のことです。冬に毎日のみのパートタイマーをしました。その事項は簡単なものです。高校やその父母を対象とした進学類機会の変化・かじ取り・引き上げだ。非常に簡単なビジネスですが、暮らし初の業務となったぼくにとっては結構マジでした。しかし、初めて財産を受け取った時は感動しました。スタンダード、賃金は銀行振り込みですが、毎日のみの業務ということもあり、譲渡でした。封筒に入った財産を受け取ったわけです。それまでは、財産は全般父兄からもらった物品でしたが、自分で稼いだ財産を有する時はとても重く感じました。財産は大切にしなくてはならないと強く感じました。
今は財産を稼ぐことに慣れてしまいましたが、この時の気持ちはいつまでと大切にしたいと思います。

日記

次女のお年集合を計画して

家屋は、11月に3人の年齢があります。
赤ん坊、私、彼氏のカテゴリーだ。
何かと、返済がかさみますが2年の赤ん坊の年齢を盛大に祝いたいだ。
赤ん坊は、アンパンマンが余裕な女だ。
アンパンマンのおもちゃを進呈にするスケジュールだ。
甘味は、アンパンマンで、私が甘味を作り上げる課題としています。
赤ん坊が、喜ぶカタチを楽しみにしています。
私のママからも、進呈が届くよていだ。
家屋は、上述が二人男子なので、赤ん坊には甘い彼氏。
日々可愛らしいウエアを年齢に、買って来る。
なかなか、女のウエアを選ぶセンスが良いので驚きます。
やはり、女はかわいいようで、赤ん坊が、大好きな彼氏だ。
お兄ちゃんらもかわいい次女の為に何か二人で進呈を作っているようです。
けなげで、可愛らしいだ。
年齢まで、内内らしいです。
皆の情愛一杯の幕開け会が、今から楽しみです。
分娩お天道様を一緒に楽しみたいだ。
私も、赤ん坊の年齢の先に年齢がやって来ます。

日記

試合数値のセドリについて考えていました

あたしがいつか某フリマアプリで楽しくショッピングを通じていた界隈いくつかの戦いデータの取引が行われていました。探してみるとあたしがかわいがりて止まないラブ中継!のデータも販売していました。しかもなかなかに割高で取引されていました。
 そのおかげで戦い組合がデータトライに対してセーブを厳しくした結果、あたしが等級変更した際にデータトライが厳しく無く無くデータを手放しました…。決してデータトライが全く不可能になってしまったわけではございませんが、厳しくなってしまった事は確かです。
 ここで問が浮かびます。それは何故データの取引が起きるのかだ。理由は簡単で購入するパーソンがいるからですが何故購入するのでしょうか?あたしは0からベース無い事業に問が浮かんでしまう。確かに先に始めたパーソンと比べたら圧倒的に不利です。しかしながら、0から関わるからこそ性分やおしゃべりに愛着を持てるのでは無いのでは無いでしょうか。
 データトライが厳しくなってある今どき考えるべき事です。